様々な効果 I(1)型アレルギーへの効果

アレルギーとは、カラダの外から入り込む異物(抗原)に対し、排除しようと過剰に働いてしまい免疫バランスが崩れてしまう反応のことをいい、生活環境や遺伝などが原因として考えられています。アレルギーは、その発生・発病のしかたから大きくI(1)からV(5)型までわけられますが、初乳には花粉症やハウスダストなどのアレルギー性鼻炎、またアトピー性皮膚炎などが含まれるI(1)型アレルギーの症状をやわらげてくれる効果のあることがわかってきています。

I(1)型アレルギーへの効果

このような研究結果が出ています!

I型アレルギーを緩和する!!~ウシの初乳~

I型アレルギーのひとつとなるアトピー性皮膚炎のモデルとなるマウスにウシの初乳を与え、アレルギースコアとひっかき回数の軽減を調べました。初乳を与えなかったグループに比べ、与えたグループでは、アレルギースコアとひっかき回数の両方が緩和される効果が見られました。ウシの初乳がI型アレルギーに対し、その症状や不快感などを緩和する可能性があることを示した結果と考えられます。

アレルギースコア

ひっかき回数(鼻)

ページの先頭へ