初乳と免疫成分 カラダも守る2つのチカラ

2つのチカラ その1「自分の免疫力をアップする効果」

ヒトには自分を”病気”から守り”健康を保つチカラ”として、「免疫力」が備わっています。
毎日の生活の中で、細菌やウイルスなどのカラダへの侵入を防ぎ、またカラダの中にできたがん細胞などを排除していくことでカラダを守るのも、この免疫力の基本となります。

しかし、その「免疫力」が”加齢”や”ストレス”などにより弱ってしまうと、すぐに熱が出て寝込んでしまったり、病気が長引いたり、またガンなどの大きな病気にもなりやすくなることもあります。

詳しい内容は、免疫力についてをご覧ください。

初乳に含まれるイムノグロブリンGなど豊富な免疫成分には、カラダの中から自分の「免疫力」を刺激・活性化する効果があります。

2つのチカラ その1「自分の免疫力をアップする効果」

詳しい内容は、免疫力を高める効果をご覧ください。

2つのチカラ その2「初乳のバリア機能」

免疫成分「イムノグロブリン」と呼ばれる初乳中の成分は、カラダを病原菌から守る作用があります。初乳を飲むことで、その成分がすぐに2つのバリア機能を発揮します。

【2つのバリア機能】

  1. バリア機能①
    ウイルスの無害化 ~ ノドに入ったウイルスを無害にする
  2. バリア機能②
    侵入を防御 ~ ノドの粘膜を覆い、ウイルスの侵入を防御する

2つのチカラ その2「初乳のバリア機能」

初乳と免疫成分 免疫成分:イムノグロブリンG

より詳しい研究報告はこちら

ページの先頭へ